生後5か月で寝返り成功

こんにちは、meriです。この記事では、生後5か月での寝返りや5か月のミルクの間隔や量について書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら

8年取り組んだ不妊治療についての記事はこちら

初めての寝返り

生後4か月を過ぎると少し子育てになれてきたのか、私たち夫婦の心にも余裕がちょっぴり出てきました。

 

そんな中迎えた生後5か月の朝。

 

子供のおむつを替えておむつを捨てに行きリビングに戻ると、子供が顔を上げた状態でうつ伏せになり、私を見てにこにこ笑っていたのです😲😲😲

 

「寝返りしてるーーー!!!」と叫んでトイレにいた夫を呼び、とりあえず写真を撮りまくりました笑

 

昨日まで出来なかったことが、次の日にはいきなり出来ていたりするので、本当に子供の成長には驚かされます。

 

子供あるあるなのかもですが、新しいことが出来たとき、嬉しそうにドヤ顔する子供の顔が好きです😁

子供も、自分の成長が嬉しいんでしょうかね😄

 

ただ、寝返りが出来るようになったということは、いつでもうつ伏せになれるということ。

まだ寝返りした状態から仰向けの状態には戻れないので、ますます目が離せなくなりました。

 

寝るときもうつ伏せで寝るようになったので、窒息していないか心配になり夜中にスマホのライトを当てて呼吸を確認したり。

 

成長は嬉しいとか寂しいとかの感情以外に、心配も増えるのだと子供を産んで初めて知りました。

 

ちなみにこの寝返りから仰向けに戻る寝返り返りは、うちの子は生後7か月ごろになってようやく出来るようになりました。

 

なかなかうまく出来なくてずっともどかしくも見守っていたのですが、出来た途端ゴロゴロ床を転がり始めて追いかけるのに必死でした笑

 

ミルクの吐き戻しがすごい

これは生後1か月くらいからずっと続いていたのですが、ミルクを飲むととにかく吐き戻します😭(しかも結構な量)

 

なので、スタイは必需品で洗っても洗っても足りない状態でした。

よだれも結構出る方ですが、それよりもミルクの吐き戻しの方がすごかったです😥

 

げっぷがヘタでちゃんと出きっていないのか、なんなのか。

気付けばベビーベッドのシーツもミルクでびちゃびちゃになっていて、子供の顔もミルクまみれになっていてカオスな状態に笑

 

周りに聞いても、そこまで吐き戻しあったかな?みたいな反応で…。

 

 

生後6か月を過ぎてげっぷを出させる必要がなくなってから徐々に吐き戻しは減り、今はもう全くなくなりましたが、この頃はちょっと悩んでいました。

 

ミルクをあげ過ぎなのかな?とか、どこか苦しいのかな?とか。

結局何が原因だったのか、今でもよくわかっていません。

 

とにかく子育ては初めてのことだらけなので、毎日何かしら試行錯誤している気がします。

 

もっと自分が器用だったらうまくやれるのかなと思い、何に対しても不器用な自分を責めたり。

 

でも生後5か月になると子供と意思疎通が出来てきた感覚があり、私や夫を見てすごく嬉しそうに笑うようになったので、それだけで心が癒されていました。

 

悩んだり辛いなと感じたときは、子供の笑顔に本当に救われています。

 

生後5か月のミルクの量と授乳間隔

生後5か月は、授乳間隔に劇的な変化が起きました。

 

下記が、生後5か月の授乳スケジュールです。

7時半 母乳+ミルク190ml

13時半 母乳+ミルク190ml

18時半 母乳+ミルク190ml

23時半 母乳+ミルク190ml

 

お気付きでしょうか。

そうなんです、夜中の授乳がなくなったんですーーー!!!😀😀😀

 

生後5か月を迎えた初日でした。

たしか夜10時頃に授乳を終え、また夜中に授乳する気満々で私も眠りにつきました。

 

私はベビーベッドの隣に布団を敷いて寝ているので、いつもは夜中に子供がお腹を空かせて泣くと秒で起きて授乳しています。

 

そしてこの日、目を覚ますとカーテンの隙間から朝日の光が。

 

 

え、、、もう朝!?!?😲😲😲

 

慌てて隣を見ると、ベビーベッドですやすや眠る子供の姿が。

 

朝6時くらいだったと思います。

 

ついにきたーーー!!!🤣🤣🤣

 

出産後、夜から朝まで一度も起きずに眠ったのは私も子供もこのときが初めてでした。

 

もう感動です。

この日から、朝5時頃にお腹が空いて泣くことはあっても、夜中に泣いて起きることは一切なくなりました。

 

それぞれ個人差はありますが、うちは生後5か月でこの日を迎えた感じです。

 

ただ、そうなると子供がちゃんと夜中呼吸しているのか心配になってしまい、マメに夜中に呼吸を確認していたので、私は夜中もちょこちょこ起きていました笑

 

それでも、私も夜から朝まで熟睡する日が増えていき、ちゃんと眠れているので今までより活発に動けるようになりました!

 

いつも思いますが、やっぱり生きていく上で睡眠は大事ですね。

 

ちゃんと寝れていると考え方も自然とポジティブになっていくので、良いことだらけな気がします😀

 

1歳を過ぎると、今度は夜泣きが始まるみたいですね…。

今から恐怖で仕方ないですが笑

とりあえず今は私も子供も熟睡出来ているので、日々いろいろなことで悩みながらも楽しく過ごせています。

 

次の記事では、生後6か月のミルクの量や授乳間隔、初めての離乳食などについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク