4か月検診とベビーカーデビュー!!

こんにちは、meriです。この記事では、4か月検診や初めてのベビーカー、生後4か月のミルクの間隔や量について書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら

8年取り組んだ不妊治療についての記事はこちら

初めてのベビーカーでお散歩!

生後4か月に入り、ついにベビーカーデビューを果たしました!

 

もっと早い時期から乗せれるベビーカーは販売されているのですが、私が使用しているものは4か月からOKのものなのです。

 

アップリカというメーカーの自立式のベビーカーです!

 

自立式は折り畳んでそのまま立てて物置に入れたり玄関先に置けるので、とても便利です😀

 

ちょうど春になり雪が溶け桜が咲く頃だったので、デビューにはぴったりな時期でした。

子供をベビーカーに乗せてお散歩する日を、どれだけ夢見たことか…😂

 

 

結婚後、長い期間子供を授かる事が出来ずにいたので、尚更嬉しかったです。

 

不妊治療中は、ベビーカーを押すママさんを見ながら羨ましい気持ち+妬ましい気持ちでいっぱいでした。

他人を妬んでも良いことは何もないのに、気持ちが抑えられなかったです笑

 

1歳近くなった今は、ベビーカーに乗せてしばらくすると泣いてしまうので、あまり使う機会は減ってしまいましたが😥

乗り始めた頃は泣くことはなかったので(終始つまらなそうな顔はしていた笑)よく近所をお散歩したり、スーパーに買い物に行ったりしていました。

 

地下鉄にも何度かベビーカーで乗りましたが、地下鉄の中でも場所を取ってしまうしエレベーターを探したりと少し大変な思いをしたので、地下鉄でのお出掛けには出来るだけ抱っこ紐を使用しています。

 

抱っこ紐でも泣くようになったらどうしようと、ビクビクしている毎日です😅

無事、4か月検診を迎える

魔の3週目や泣きのピークを乗り越え、なんとか無事に4か月検診の日を迎えることが出来ました。

 

ちなみにコロナ禍のため、夫婦それぞれの両親に子供を会わせたのは生後4か月までで1回のみ。

 

本当はもっと会わせたかったけれど、何かあったら大変なので😭

この頃は自粛していました。

 

4か月検診は保護者1人と子供の入室が可能とのことだったので、一緒に行きたがっていた夫には我慢してもらい保護者は私だけで行ってきました。

 

ここで、私やらかしてしまいました😱

4か月検診は区役所で行われたのですが、ベビーカーで行ってしまったのです😱

 

この頃ベビーカーデビューした頃でよく乗せていたので、本当に何も考えずベビーカーで検診に行きました。

 

 

区役所のセンターに到着し、受付で周りを見渡すと。

うち以外全員抱っこ紐!!!😨😨😨

 

やっちまった…と思いました笑

検診のセンター内はそこまで広くないので、ベビーカーで移動するといろんな所にぶつかりそうになります。

 

ぶつかりそうになる度に「すみません!」と何度謝ったことか…🤣

 

受付の後、順番待ちの間、同じようにベビーカーで来る人がいないか見ていましたが見事に誰もいなかった笑

常識なんでしょうね…。

大反省し、後にBCG接種で区役所にまた行く機会がありましたが、そのときはちゃんと抱っこ紐で行きました!!

 

もうそのことばかり気になってしまった4か月検診でしたが笑

子供はありがたいことに一度も泣かず、成長に問題もなくほっとしました。

 

4か月検診の内容

・身長、体重測定

・首の座りを確認

・股関節の動きを確認

・保健師さんに混合授乳の相談

・栄養士さんに今後始まる離乳食の相談

 

ざっとこんな感じでした。

 

経験から言わせてもらいますが、検診は抱っこ紐で行った方がいいです!!!😉

 

生後4か月のミルクの量と授乳間隔

生後4か月も、3か月の頃と同様にまだ夜中の授乳がありました。

この頃の授乳スケジュール(日によって多少の誤差あり)

1時 母乳+ミルク170ml

5時40分 母乳+ミルク170ml

11時半 母乳+ミルク170ml

15時 母乳のみ

17時10分 母乳+ミルク170ml

23時45分 母乳+ミルク180ml

 

なんか、3か月の頃より授乳回数が増えてますね。

 

ぐずる日は上記のように授乳回数が多めで、穏やかな日は3か月の頃と同じようなスケジュールでした。

ただ、ミルクの量は少しずつ増えています。

 

今までの量では足りず、もっと飲みたいと泣くようになったので増やしていきました。

 

本当にミルクの量って難しいですよね…これで合ってるのか毎回わからず、試行錯誤の日々でした。

母乳もちゃんと出ているのかわからなかったし😅

 

我が家では、哺乳瓶は3本用意し、洗って消毒して使いまわしていました。

 

ちなみに哺乳瓶の消毒はこれを使用していました。

 

哺乳瓶は3本まで中にセットできて、水を入れて電子レンジ600W5分で消毒完了です。

手間はかかるけれど、子供のために生後6か月まで消毒していました。

 

いつまで消毒するべきか悩みましたが、ネットで検索したところ大体6か月までの方が多かったので真似しました😀

 

この頃の授乳は最初の頃に比べると、私もミルクを作るのが慣れて早くなり、授乳もスムーズにできるようになっていました。

 

が、やはり夜中の授乳と明け方の授乳は大変でした😫

 

授乳中の皆さんもそうだと思いますが、まだまだ寝れない時期でした。

 

周りでは、生後100日頃には夜から朝まで子供が起きずに寝るようになったという人が多かったので、私も期待していたのですが。

 

うちの子は100日を過ぎても、ちゃーんと夜中にお腹が空いて泣いてくれました😁笑

やっぱり個人差があるんだなぁと実感しました。

 

子育てについては、思い通りにはいかないものだと自分に言い聞かせるようにしています笑

 

次の記事では、寝返りや生後5か月のミルクの量や授乳間隔などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク