待ちに待った1か月検診

こんにちは、meriです。この記事では、魔の3週目の終わりや、1か月検診のことについて書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら

8年取り組んだ不妊治療についての記事はこちら

魔の3週目はいつ終わるのか

前回の記事で、魔の3週目に突入し泣きっぱなしで寝なくなってしまったことを書きました。

 

その後、どうなったのかというと…

 

生後2か月で泣きのピークを迎えました!!

 

3週目が過ぎ、4週目に入ればおさまるかなぁなんて思っていましたが、全くおさまる気配はなく😱

 

いつになったら泣かなくなるのーーー???

 

毎日ネットで検索していました笑

 

すると、泣きのピークを迎えるのは生後1か月~2か月との記事がちらほら!

 

2か月まで泣きっぱなしだったどうしよう・・・と焦ったのですが、ちゃんと2か月まで泣きまくりました笑

 

今となれば、そんな日もあったなぁという感じですが、その頃はもう泣き声が聞こえるだけでこっちも悲しくなってしまい😰

多分、ホルモンバランスの崩れも自分の気持ちに影響していたんだと思います。

 

しかも最初の1か月は、育休を取得してくれた夫もいたので何とか夫婦でやっていましたが、2か月目からは完全に朝から夫の帰宅まで1人。

 

もう不安しかなかったです。

眠たいのに寝れないし、泣くからおむつ替えてミルクあげても泣き続けるし。

もうボロボロの状態で抱っこしていました😫

 

どうにか泣き止ませたくて抱っこ以外に私が試した方法は以下です。

・換気扇の音を聞かせる。

・ビニール袋をこする音を聞かせる。

・赤ちゃんが泣き止むと言われている音楽をYouTubeで流して聞かせる。

・おっぱいを吸わせ続ける。

 

換気扇の音は胎内の音に似ているので、赤ちゃんが落ち着くと言われています。

なので試してみたのですが、うちの子の場合は夜中に換気扇の音を聞かせたり、ビニール袋をこすっても残念ながら効果はなし😭

 

ただ、日中は効果があり、少し泣き止むことはありました!

 

一番うちの子に効果がなかったのは、YouTubeで流す音楽でした…。

赤ちゃんが泣き止む音楽って嘘じゃん!!!って1人で怒っていました笑

 

一番効果があったのは、おっぱいを飲ませることでした。

 

混合授乳なので母乳の出は良くなかったのですが、とにかく吸わせるだけでも落ち着くようで、真夜中に1時間吸わせることは多々ありました。

 

ミルクの量も増やした方がいいのかと悩んだんですが、飲ませすぎると吐き戻してしまうし本当に難しかったです😥

 

でも、どうにか乗り越えることが出来ました。

2か月で泣きのピークを迎えてからは徐々におさまり、3か月に入る頃には、意味なく泣くようなことはだいぶ減っていました。

 

もしも今悩んでいる方も、泣きのピークを越えれば少し楽になるはずなので、頑張り過ぎないようにやっていきましょう😊

 

1か月検診・子供の状態

魔の3週目であたふたしていた頃、待ちに待っていた1か月検診の日を迎えました!

 

基本、1か月検診を迎えるまでは、赤ちゃんを外に連れ出すことはありません。

 

特にうちの子は新生児の頃が冬だったので、風邪をひくのが怖くて1か月は外に出しませんでした。

 

なので、退院時以来の外出です😀

夫に車を運転してもらい、チャイルドシートに乗せて出発!

 

↑うちの子です。

 

1か月検診は出産した病院で行われます。

 

この頃、うちの子は初めての便秘になっていて、3日くらいうんちが出ていませんでした😥(それまでは毎日1日で5~6回はしていた)

 

なので、そのことも相談しようと思っていたので、先生の診察の際に話してみました。

 

すると綿棒を肛門に差し込み、ぐるぐるっと回すと、勢いよく大量のうんちが!!!

 

それが良い刺激になったのか、その後も病院にいる間2回もうんちをしてくれました(はみ出すほどのすごいやつ🤣)

 

1か月検診の際は、多めにおむつと着替えを持っていくといいです!!!

忘れると悲惨なことになるかもしれません…笑

 

体は至って健康で、問題ありませんでした😀

 

あとはミルクの量を相談し、無事終了でした。

病院では幸い日中だったからか大泣きすることはなく、ご機嫌でいてくれたのでほっとしました。

 

1か月検診・母親の状態

子供の身長や体重を測ってもらっている間、私の診察もありました。

 

出産後は、悪露と呼ばれる出血が始まります。

子宮の回復状態が悪いと悪露の量も増えたり、悪露が長引くようですが、私の場合は幸い子宮の回復が進んでいたので、悪露も治まり問題ないとのことでした。

 

「お母さんの子宮の状態、いいですね。もう大丈夫ですよ」

 

その言葉に安心はしました。が。

 

全然回復している感じがしないーーー😭😭😭

 

産後は皆さんそうだと思いますが、ボロボロの状態です。

 

一番の原因は睡眠がとれないことだと思いました。

 

産後1か月で熟睡するなんて無理なことだとわかっています。

ただ、睡眠ってすごく大事なんだと実感しました。

 

 

寝れないから、思考力がどんどん衰えていく感じがしました。

実際、産後1か月でいくつ食器を割ってしまったか…笑

 

徐々に回復していくとは思いますが、実感としては産後1か月なんてまだまだ弱り切った状態です。

思うように動けないし、体のあちこち痛いです。

化粧なんてする気は起きないし、なんならシャワーさえ面倒になります笑

 

なので、無理だけはせず、頼れる人がもしも近くにいるなら沢山頼って下さい。

もしも近くにいない場合は、赤ちゃんが寝た隙に無理やり自分も寝ましょう。

 

この時期は周りに迷惑かけてもいいんだと開き直りましょう!!

私もいっぱい迷惑かけました笑

 

ちなみに、私もこのとき本当に久々に外出しましたが、外の空気を吸うって最高だ!!と感動しました笑

 

自分の子供はもちろん可愛くて愛しい存在ですが、それでも育児は睡眠と気分転換が大事だと感じています。

 

少し寝れるだけでも違うし、少し外に出て空気を吸うだけでも違います。

赤ちゃんと一緒に近所をお散歩するのも、私はとても気分転換になりました。

 

次の記事では、乳児湿疹や寝かしつけで活躍したものなどについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク