子供が初めて発した言葉

こんにちは、meriです。この記事では、子供の喃語や発語、つかみ食べ、10か月検診について書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら

8年取り組んだ不妊治療についての記事はこちら

子供はママとパパ、どっちを先に言う!?

喃語については、生後6か月あたりから話し始めるようになった我が子。

「あうあう、うーうー、あぶぶぶぶ」などなど。

でも、「ママ」「パパ」はその頃はまだ言えなかったので、どっちを先に言うのかなぁなんて夫と話していました😀

周りの子持ちの友人に聞くと、みんな「ママ」が先だったと。

やっぱりそうだよね、なんて思いながらその日がくるのを楽しみに待っていました🥰

そして生後9か月を迎えた頃。

子供が急に、「パパパパパ」と言い始めました!!

え、今パパって言った!?!?😲😲😲

ちょうどそのとき夫もそばにいて一緒に聞いていたので、夫は

「今パパって言った!!!」と、大喜び。

しかも子供は夫を見ながら、「パーパ」と言いました。

複雑だったのは、私だけです笑

最初はママじゃないんかい、と笑

家族にそのことを話したところ、「ママの方が赤ちゃんは言いやすいはずなのね」と返されました…。

それからもしばらくは「パパ」ばっかりで、やっとママって言ってくれたのは、パパが出てから2週間くらい後のことでした😅

初めて「ママ」と言われたときは、嬉しくて泣きそうになりました…😂

ママパパを言い始めた頃はママパパの区別はついていない感じでしたが、1歳を前にした今は、ちゃんと私には「ママ」夫には「パパ」と、だいぶ正確に使い分けられるようになってきました。

これも立派な成長ですよね。

でも、嬉しくてほっぺにチューしようとすると、全力で殴ってくる我が子笑

いつの間にこんなに力が強くなったんだとびっくりしながらも、毎日懲りずに叩かれています笑

つかみ食べが思うように進まない!!

生後10か月になると、つかみ食べを始めた方がいいと育児書やネットには書かれています。

つかみ食べは、かなり服やテーブルなどが汚れてしまいますが、子供の脳の発達にはとても良いそうです。

なので、我が家も10か月になったところでつかみ食べデビューをしてみました!!

まず、何をつかみ食べさせようかなと考え、かぼちゃのおやきで挑戦してみました😉

ところが、おやきが柔らかすぎたのか、手を伸ばしますが手でぐちゃぐちゃするだけで終了…。。。

姉に相談したところ、最初はみんなそんなもんだよ、との返事が。

なので、おやきだけではなく、赤ちゃん用のパンやたまごボーロ、ハイハインのお菓子を小さく刻んでつかみ食べさせてみることにしました。

ほんのり甘くて、口の中で溶けるので安心です😀

もちろん食べている間は目を離さないようにしています。

 

お皿に並べると、つかみはするのですが、それを口には運んでくれない…。

どっかに投げてしまうことがほとんどです🤣

なので、お菓子を掴んだ手を抑えて口まで無理やり持っていかせます笑

でも、無理やりやると嫌がるんですよね…動きを拘束されるのが嫌みたいで。

しかもうまく食べれないとストレスで皿をひっくり返そうとします笑

 

朝昼夜で毎食つかみ食べの練習をするのは結構大変なので、私は比較的余裕のある昼の時間にいつもつかみ食べの練習をさせています。

 

相変わらずストロー飲みも上達しなくて口からこぼしてばっかりなので、昼の時間は吐き出した麦茶とお菓子やパンのくずだらけですごいことになっています🤣笑

 

もう、べっちょべちょのぐっちゃぐちゃです笑笑

 

これを世のママさんの中には昼だけじゃなく毎食やってる人がいるんだと思うと、ただただ尊敬です!!!

 

うちは昼だけで、しかも土日に家族でお出掛けの日はそもそもつかみ食べの練習をしないので、つかみ食べを完璧に出来るようになる日はかなり遠いだろうと思っています…。

 

でもストロー飲みもつかみ食べも、いつかは必ず出来る日がくると信じて、焦らず気長にやっていきたいと思っています(内心、めちゃくちゃ悩む日もありますが笑)

 

ギャン泣きした10か月検診

生後10か月を迎える前に、区役所から10か月検診休止のお知らせが届きました…😭😭😭

 

コロナ禍なので仕方ないですよね。

でも、一緒に入っていた用紙には、子供の成長で不安なことや相談したいことがあれば予約して来てもいいとのことだったので、早速予約して行ってきました😉

 

今まで検診でもBCG接種でも泣いたことがなかった我が子。

今回も泣かずに終われるかな、なんて思っていました。

 

区役所の保健センターに到着し、受付を済ませて順番を待ちます。

他にもやはり数組の親子がいました。

順番を待っている間、うちの子はキョロキョロしながら興味津々に周りを見渡していました。

 

数分後、呼ばれたので計測室に入ります。

体重と身長を測るので、おむつも全部脱がせて裸にしないといけないのですが…床に敷いたマットに座らせ服を脱がそうとしたところ、ギャン泣きしました…。

多分、知らない場所で裸にされるのが嫌で仕方なかったんだと思います。

結局身長や体重を測っている間も泣いて泣いて大暴れ笑笑

 

なんとか身長69㎝、体重8500gで計測して頂きました😅

 

どちらも成長曲線には入っているけれど、身長は少し小さめで体重はしっかりあるとのこと。

たしかに体つきはがっしりしていると思っていました笑

 

で、私が心配していたことは、親が指差した方向を子供が見ないこと、バイバイがまだ出来ないことです。

予め届いていた10か月のチェックシートで、この二つの項目が「出来ない」に入りました。

 

診察で先生が指差した方向も全く見ませんでした。(泣いていてそれどころじゃなかったのかも)

バイバイも、やっぱり出来ませんでした。(パチパチ手を叩く、机を叩くなどはやります)

 

それでも、今のところ発達は正常で問題ないとのことでした。

初めての子供なので、些細な事でもすぐ気になって心配してしまいます😅

 

いつかそのうち、バイバイも普通に出来て、親が指差す方向も当たり前のように見る日がくるんでしょうか。

いつも突然成長を見せてくれるので、今回も楽しみに待ちたいと思っています。

 

あとは、離乳食やストロー飲み、つかみ食べが上達しないことを栄養士さんに相談しました。

 

まず離乳食については、あまりまだ固いものをあげていないので、そろそろ固めのものをあげてもいいとのこと。

きゅうりをスティック状にしてあげてもいいと教えて頂きました。

マヨネーズやケチャップも調味料で使ってもいいそうです😀

それからストロー飲みについては、いきなりコップ飲みが出来る子もいるので、どうしてもストローで飲めなければコップ飲みをやってみてはとアドバイスをもらいました。

 

もう少しストローで練習してみて、どうしても無理そうならコップ飲みの練習に進んでみようと思います。

 

つかみ食べも、毎食ではなく昼だけでもOKとのことでした!!

食材はパンやおやき、野菜スティックがおすすめだそうです。

 

やっぱり知識のある方に相談すると、自分の中にあったモヤモヤや悩みも解決に進んでいく気がしていいですね😊

10か月検診、子供のためにも自分のためにも、行って良かったと心から思いました。

 

その後は保活のことについて、区役所の別部署に伺い話を聞いてきました。

保活のことについては、また別の記事で書く予定でいます。

 

次の記事では、子供の歯磨きについて、髪や爪切りについて、おむつ替えについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク